カーゴパンツでおしゃれを極める

カーゴパンツの種類が豊富にある

まずカーゴパンツの種類が豊富になった事で、おしゃれの幅が広がったと言えるでしょう。
以前は色はカーキ色と緑色、素材はコットンで作られた商品が多かったのですが、最近は多種多様です。
色もカラフルなものから、ブラックなど落ち着いたビジネスシーンで着れるものまで存在します。
また色だけでなく、柄も無地ではなく、柄付きのものも珍しくありません。
素材もレーヨンなど柔らかい素材で作られたカーゴパンツも存在します。

カーゴパンツというとカーキ色で、丈夫な生地で作られているものをイメージする人も多いかもしれません。

もともと作業着として作られ、オシャレ着ではありませんから、汚れが目立たない事と動きやすさ重視のデザインです。
しかしながら今日では、作業着としてカーゴパンツを着ているわけではありません。
そのため種類や着こなし方もバラエティに富んでいます。

まずカーゴパンツの色もカーキだけではありません。
ネイビーやブラック、カラフルな色のものまで発売されています。
そして素材もデニムタイプのものや、クロップドパンツのものあります。
カーゴパンツは無地のものが多いですが、迷彩柄など柄付きのものも存在します。

カーゴパンツの着こなし方

カーゴパンツは基本的にカジュアルに着こなすのが主流です。
Tシャツとカーゴパンツでカジュアルにアウトドアのシーンに似合います。
またデニムタイプのものは、ブーツでハードで男らしく着こなす事も可能です。

そうかと思えばクロップドパンツのものなら、白いシャツでキレイ目なカジュアルスタイルになるためデートシーンでも活躍します。
カーゴパンツの種類に合わせて雰囲気が変わってきますから、いろんなシーンで着こなす事が出来るでしょう。

どんな組み合わせでカーゴパンツを着こなせばいいのでしょうか?

例えばブラックのカーゴパンツなら、細身のタイプや素材をレーヨンにすればビジネスシーンでも活用出来ます。
対して素材はコットンでがっしりし、太めのタイプにすれば、ごつめのブーツと合わせればワイルド系のおしゃれも楽しめます。

またカーゴパンツは女性がはくとボーイッシュなイメージが強くなりますが、スニーカーとTシャツではボーイッシュすぎます。
ここで敢えて、ヒールの靴と、レースのシャツなど、上は甘口で合わせてみたら、辛口×甘口コーデの出来上がりです。
いろんな着こなし方でカーゴパンツのおしゃれを楽しみましょう。

カーゴパンツの魅力を引き出す方法

どんな服でも同じ事が言えますが、洋服は着こなし方次第でオシャレにもダサくもなりますよね。
カーゴパンツだってオシャレアイテムですが、どうすればカーゴパンツの魅力を引き出す事が出来るのでしょうか?

シャンブレーンシャツとカーゴパンツ

例えば、Tシャツとカーゴパンツは安定感は抜群ですが、定番すぎてオシャレというイメージにはなりません。
そこでTシャツではなく、シャンブレーンシャツとカーゴパンツを合わせてみたらどうでしょうか?
オシャレのポイントとしては、どちらも色の濃いものを選ぶようにしましょう。

子供っぽい印象を与えないためにも

カーゴパンツとTシャツとスニーカー、もしくはサンダル。
かなりカジュアルな格好で、プライベートでは寛ぎたいという人が選びがちなファッションです。
しかしこの場合、子供っぽい印象を与えてしまいます。
なので、カーゴパンツを着る時には、足元はブーツを合わせるようにすると、子供っぽいイメージから一新するでしょう。

またTシャツの上からチェックのシャツを一枚重ねるだけでも、大人っぽさが加わるため、上手な大人カジュアルとなるでしょう。
トップスはダボっとしたものよりも、タイトなものを着こなす方が、オシャレな着こなし方になります。